WAYを実現する仕組み

ネクステージグループには、ネクステージグループWAYを実現するための独自の仕組みや制度があります。

事業を生み出す「3つ」の仕組み

事業を生み出す「3つ」の仕組み 経営者を輩出する仕組み 新事業を生み出し収益化する仕組み 再チャレンジする仕組み

経営者を輩出する仕組み

ネクステージグループの経営者養成塾「タンチョク」
卒業後、3年以内に経営者を目指す実践塾です。
グループ社員であれば誰でも参画可能で、経営者になると決意した人を積極採用しています。

新事業を生み出し収益化する仕組み

これまで20以上の事業を生み出したグループ代表の丹野が「新事業立ち上げメソッド」を体系化。
「0→1」「1→5」「5→10」「10→50」「50→100」の各事業フェーズごとに実践的な内容をノウハウ化し、新事業開発の再現性を確立しています。

再チャレンジする仕組み

子会社社長の経済面における債務保証は一切なく、また事業撤退による給与変更も原則ありません。
失敗経験者を優先的に事業責任者に抜擢する方針があり、再チャレンジを推進しています。

「すごい会社」になる為の仕組み

「すごい会社」になる為の仕組み

ネクステージグループWAYの共感採用

・ネクストカレッジ(カルチャー重視の入社時研修)
・リファラル(縁故)採用の推進

自立した目的思考の人財開発

・人間力6、仕事力4で構成された社内外の研修体制
・7つの習慣(読書会&社内研修)
・ミッションステートメント合宿
・成果に直結

共に学び高めあうチャレンジングな社風

・経営者養成塾(タンチョク)
・読書会
・コアバリュー朝礼
・グループ横断プロジェクト
・各社での委員会活動

オープン経営

・年2回開催するグループ全社員総会
・グループ経営会議への参画
・社内システムに各社の経営情報公開
・経営合宿への参加
・ステキな会社会議

安心安全な職場環境とフォローする社内制度

・生活保障制度
・住宅支援制度
・アニバーサリー休暇制度
・永年勤続制度など