Menu

就活前に準備しておくこと《マインド編》

CATEGORY :  コラム
STAFF :  広報担当

就活前に準備しておくこと《マインド編》

イメージ画像

皆さんこんにちは!

ネクステージグループ人事担当です。


この、就活準備まとめも最後になりましたが、
本日は、就活前に考えておきたいこと(マインド面の準備)を
紹介していきたいと思います。


自分の中で考えを整理して、就活をスタートしていただければと思います!



どういう働き方をしたいか。

やりたいことが決まっていなくても、
自分がどういう働き方をしたいか、ということは考えておく必要があります。

「若いうちはがむしゃらに働きたい」「とにかく稼げる仕事がいい」
「家庭を持っても女性が働き続けられる環境ができているところがいい」
など、なんでも構いません。


ですが、これがないと、自分にはどんな会社があっているか、
どういった会社を受けていったらいいのかさえわからなくなってしまうことも…><


ちなみに、自分に合っている会社を考えるとき、
抱える方が多い問題に「大手かベンチャーか」というものがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、
考えた働き方を踏まえて、どちらが自分に合っているか検討してみるのがオススメです!



◆大手企業

《メリット》

・福利厚生(特に家庭のある人を対象にしたもの)が充実している

・努力しなくても、年功序列で給料が上がっていく

・倒産しにくいので、お金は借りやすい

・マニュアル通りに業務を行うのが得意な人に適している

《デメリット》

・どんなに実力があっても若いうちは給料が安い

・年配の役職者が詰まっているので、昇格スピードも遅め

・自分のやり方や提案が通りづらい

・古くからのやり方のままであることが多い

◆ベンチャー企業

《メリット》

・自由度が高く、考えて仕事したい人に適している

・努力すれば、若くても年収が大幅に上がるケースが多い

・若いうちから責任のある仕事を任せてもらえ、スピード早く成長できる

・新しいものも、良いテクノロジーや仕組みは取り入れる傾向が強い

《デメリット》

・環境が流動的で、倒産のリスクもある

・やり方が決まっておらず、0ベースから作っていく仕事が多い

・福利厚生は手厚くないところが多い

・努力しないと給料が上がっていかないリスクがある



すぐに、どちらが良いと決めてしまう必要はありませんが、
特徴を知らずに「有名なところに行けば間違いない」という
感覚で受けるのは避けましょう!



就活にかかるコストを想定しておこう。

就活は、意外とお金がかかります。

ですので、今のうちにいくらくらいかかるか考え、
そのうえでアルバイトをしておく、という準備も大切だったりします。

具体的にかかるものとしては、以下の通りです。

・交通費

・スーツ、靴、時計等身に着けるもの

・美容院代

・証明写真代

・名刺・名刺ケース代

・その他文房具や情報収集の本など、備品代

なかでも、交通費は塵も積もればで一番かかるものだと思って良いでしょう。


また、あらゆることにお金がかかるので、
服装は、コストを抑えたくなってしまいますよね。

高級なブランドを買った方が良いというわけではありませんが、
(あまりにハイブランドだと、学生なのに、と生意気に思われてしまいます笑)
よれにくい生地(できればウォッシャブル)で、自分の体形にあったものを着るようにしましょう!


そして、靴はかならず【革】を1足は持っておきましょう!

1足でも買っておけば、今後のフォーマルな行事でも使えますし、
合皮などはすぐにわかってしまいます。

また、購入した革靴は、きちんと手入れをして
綺麗にしておきましょう。


人は見た目で第一印象を決めてしまいます><



自分はどんな人間なのかを知ろう

「計画」のところでも書きましたが、自分はどんな人間なのかを考える
自己分析をきちんと行いましょう。


自分で自分を理解して、相手にも自分を理解してもらうように伝えるのは
面接の基本になります!

また、「この仕事に就きたい!」というものがなくても
自己分析から、自分がどういう職場を求めているかも見えてくるかもしれません(^^)



皆さんが、悔いの残らない就活になることを願っています!

(参考になりましたら、是非シェアもお願いします♪)






考えるためのヒントが欲しい、もっと情報収集をしたい、
そんな方は、2/15から開始の当社の説明会に是非お越しください♪

※まもなく応募締切です!

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。