Menu

就活前に準備しておくこと《計画編》

CATEGORY :  コラム
STAFF :  広報担当

就活前に準備しておくこと《計画編》

イメージ画像

皆さんこんにちは!

ネクステージグループ人事担当です。


本日は、就活の際に重要な「計画」について紹介します!


行き当たりばったりで動いた結果、

いつの間にか、時期を過ぎても自分だけ内定がない…

なんてことにならないよう、是非まずは計画を立てていただきたいと思います><


また、今年はES提出以降の選考期間がとても短いという特徴もあります。

ですので、計画をきちんとしていないと、
あっという間に取り残され、内定獲得が難しくなってしまうかもしれません(T_T)





さて、脅迫のような前置きが長くなりましたが(笑)、
こちらが、19卒さんの就活スケジュールです。


[マイナビ2019]より引用



これを参考に「自分の就活スケジュール」を組み立てていきます。

具体的には、まず「●月までに内定をもらう」というゴールを決め、
以下の必要工程を入れ込んでいきます。




①自己分析

適性を分析するだけでなく、自分はどういう人間かを深掘りしましょう。

もっとも重要なので、1番時間をかけることをオススメします!

自分が自分を知らないと、相手(面接官)に知ってもらうことはできません。


②就活軸の決定

給料、福利厚生、社風、職場環境など、
自分は何を軸に会社を決めたいのかを考えます。

どれが正しいというものはありませんので、
「これだけは絶対外せない」というものを決めておきましょう。

就活は恋愛と同じで、「自分の理想が完璧にそろっている会社」
なんてものは、自分で起業でもしない限りありません。

これを前提として「入社したい会社」を決める必要があるからです。


③業種や職種の情報収集

どんな会社があり、職種があるのか、知っておくことはとても大切です。

ただし、「大手だけ!」「絶対広報の仕事がしたい」などと絞りすぎず
幅広く行うことをおススメします。

就活のゴールは、「内定」ですが、仕事のゴールではありません。

あまり決めつけすぎると、働き始めた後「想像と異なっていた」ときが大変で、
そこからあらゆる働き先や職種を迷走してしまうこともあるからです。


④エントリーシートの作成


⑤エントリー作業


⑥筆記試験・グループディスカッション対策


⑦筆記試験・グループディスカッション


⑧履歴書の作成


⑨面接




筆記試験や面接は、今の段階ではざっくりでも問題ないので
期間を決めておくと良いです!




ぜひ計画的に就活を進めていただき、
皆さんが良いと思える会社に巡り合えることを願っています!







やりたいことが見つからない、就活の軸が決まらない方は、
「就活のアドバイス」を企業トップから聞ける
当社の説明会に是非お越しください♪

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。