Menu

労務担当に当社の「女性が働く環境」や「福利厚生」について聞いてみた!~広報Xの「働くメンバーに聞いてみた!」~

CATEGORY :  社内インタビュー
STAFF :  広報X

労務担当に当社の「女性が働く環境」や「福利厚生」について聞いてみた!~広報Xの「働くメンバーに聞いてみた!」~



皆さんこんにちは!

ネクステージグループで広報と労務を担当しているXと申します。

この似顔絵は、当社メンバーのyuuminさんが描いてくれました♡



自己紹介はさておき、
今回より、「広報Xの聞いてみたシリーズ」と題しまして、
会社について紹介するコラムも配信していきたいと思います。


第一弾のテーマは「働く女性視点」の職場環境です!



ネクステージグループでは、
「誰でもチャレンジできる」会社を目指した取り組みの一環として、
働くママを含む、女性を支援する環境づくりにも力を入れています。


そこで、この働くママを応援する福利厚生や制度、
今ある制度や今後の取り組みについてインタビューをしたいと思います。



お伺いするのは、当グループの福利厚生や就業規則を知り尽くした
ベテラン労務であり、私の上司でもあります、
ネクステージグループの母こと、ともさんです!!!


よろしくお願いします!!



はい、全然ベテランでもないと思っていますし、まだまだですが…笑
よろしくお願いします。



さて、今回は働く女性視点での職場環境ということですが、まず、率直に今のネクステージグループの環境を一女性視点でご覧になっていかがですか?



男性、女性関係なく活躍できる環境の会社なのはもちろんですが、女性視点でという事では、子供がいても働けるという「制度」はあります。また、それを利用しづらいという事は無いと思いますね。



確かにそうですね!また、働くママへの理解や、活躍の場を提供したいという意識も強い印象です。



そうですね。そこは経営ビジョンにも掲げている部分で、そういった境遇に関係なく、チャレンジできる環境づくりをしているためかと。
また、グループ代表丹野をはじめ、子どもを持つ男性社員も多いので、「働くママ」に対する理解はある環境だと思います。



なるほど!では、制度の部分ではどうでしょうか?



20代の、まだ結婚出産の経験のない女性が多いので、もしかしたら制度の内容を知らない方もいるのではないでしょうか。
なので、制度そのものを知ってもらい、理解して貰う事が必要だと思います。



今すでにあるのは、育児時短勤務制度などですよね。



そうですね。法律上3歳までの「時短勤務制度」を、お子さんが7歳の誕生日を迎えるまで取得できる制度です。
とても素晴らしい制度なのですが、実際のところ制度利用者が少ないため、本当に7歳の誕生日を迎えるまでで良いのか?と疑問もあります。
あと、制度利用者が増えた時の為に会社の準備も必要だと感じます。



「準備」、ですか??



例えば、制度利用者が増えた時、人手不足になり業務がまわらなくなってはいけないですし、また、制度利用者にとっては、「仲間に負担をかけてしまっている」と負い目に感じてしまう事もあるかもしれません。
それを解消するにはチームの仲間の「理解」が必要ですし、チームにとっても今後起こりえる事に備えての「準備」が必要ではないかと。
なので、制度があるからOKということではなく、その背景にある問題を解消するため、制度に対応できる会社の準備が必要だと思うんです。




なるほど…制度を創るだけではダメというのは重要な視点ですね…。
それを踏まえて、今やっている取り組みはありますか?



周りの働くママからの意見を聞くなど、情報収集をしたり、「働くママガイドブック」をつくったりしています。
これはもちろん、会社の制度以外に、手当金など国の制度もあることを、働くママたちに知ってもらいたいという意図もあります。
ですが、皆が閲覧できるようにすることによって、皆が働くママに対して関心と理解を持ってもらえればと思っています。



素敵ですね!また、人手不足が見込まれるというお話もありましたが、その対策は何かありますか?



今後施策も検討していきますが、今できることとしてこれから時短勤務者が増えていくのを見越し、採用計画を立てることが挙げられると思います。
なので、人事と密に連携を取ったり、採用計画を立てる際に参考にしてもらえるような情報を共有するようにしています。



ありがとうございます!それでは最後に、将来の理想や今後やっていきたいことを教えてください!



当グループは、仕事も、家庭も同じくらい大切な人生の一部という価値観の女性が多いので、どちらも大切にできる環境を創っていきたいです!
理想を言えば、会社に託児所や保育所があって、子どもと一緒に出勤できて、日中は安心して子ども預ける事ができ、
業務にも集中できて、子供と一緒に帰宅できる環境が創れれば最高ですね!笑
そしてさらに、例えば朝礼などで、皆のお子さんに参加などもして貰えたら、朝から癒しと元気を貰えるのではないでしょうか。




仕事も家庭も大切にできる環境…個人的にも理想な状態です!部下として、これからも実現に向けてお手伝いしていければと思います。
引き続きよろしくお願いします!!本日はありがとうございました!

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。