Menu

新卒で上京就職したメンバーに上京就活のぶっちゃけを聞いてみた!~広報Xの「働くメンバーに聞いてみた!」~

CATEGORY :  社内インタビュー
STAFF :  広報X

新卒で上京就職したメンバーに上京就活のぶっちゃけを聞いてみた!~広報Xの「働くメンバーに聞いてみた!」~

皆さんこんにちは!広報Xです。




スーツだと、若干汗ばむ気候になってきましたね。

清潔感にも関わりますので、就活生の皆さんは、ハンカチの携帯をお忘れなく!




さて、そんな就活生の皆さんの中には、
首都圏に住んでいないものの、東京で就職したい!東京で働くことも視野に入れたい!という方もいらっしゃるかと思います。


そこで、今回はネクステージグループ17新卒で、
三重県から上京就職したしずちゃんにインタビューをしてみました!

実際に地方から出て就活したしずちゃんに、ぶっちゃけどんなことが大変だったかなど
上京就活のリアルを聞いてみましょう。

是非、東京での就職を目指す方は参考にしていただければと思います。



それではしずちゃん、よろしくお願いします!



よろしくお願いします!

今日は上京就活する方に色々アドバイスをもらえたらと思っています。



任せてください!

それにしても、もう入社して1年経つんだね…。



本当にあっという間でした。

東京に出て1年働いてみて、どうでした?



※ここからは三重弁(しずちゃん語)との二重音声でお届けします。
(三重弁で話してもらいたいとオーダーしたのでタメ口ですが、普段はしっかり敬語です笑)

出てきて良かったなって思うことがめっちゃあったんですよ。 まず、東京に出てこーへんだら、絶対出会えへんだ方々とも出会えたことはでかかったな。 色んな地方とか環境で育ってきた方・色んな価値観の方と出会えたんは東京ならではやし ほんで視野や行動範囲、考え方の幅も広がったんやと思う。

反対に、田舎におるままやったら分からへんかったことが、結構あったと思うんやよなぁ 自立もできたし!

訳:出てきてよかったと思うことが、本当に沢山ありました。 まず、東京に出てこなければ絶対に出会えなかった人とも出会えたことは大きかったです。 色んな地方や環境で育ってきた、様々な価値観の方と出会えるのは東京ならではですし、 それで視野や行動範囲、考え方の幅も広がりました。

反対に、田舎にいたままだったらわからなかったことって、結構あったと思いますね。 あと、お陰で自立できたかなと!



なるほど、1人暮らしで!



そうやな!親に頼れやん環境で、精神的にも成長できたと思うし。

訳:そうです!親に頼れない環境で、精神的にも成長できたと思いますね。



1人暮らし経験、大事だよね…。ちなみに、地元でそのまま就職した友達も多かったと思うんだけど、それでもしずちゃんが、上京すると固く決意をした理由って?



東京やと、企業の種類や数も多いのが一つ理由にあると思うんやよなぁ。 自由度が高くて、自分で考えて仕事が出来る環境に身を置きたかったから、 そういう雰囲気のある小規模企業に就職したいと思っとったんやよな。

訳:東京だと、企業の種類や数も多いという点が1つ理由にあります。 自由度が高く、自ら考えて仕事ができる環境に身を置きたかったので、そういう雰囲気のある小規模企業に行きたいと、元々思っていました。



なるほど、その思いがあっても地方だと、選択肢が狭まるかもね…。



ほーなんさ!地元でそのまま就職やと、ある程度範囲がはなから決まっとるっていうか、 大学から地域の企業を斡旋してもーて決めるっていう流れやったん。 それで、絶対東京にでて働きたいっていう決意が固まったんかも!

訳:そうなんですよ。地元でそのまま就職だと、ある程度範囲が最初から決まっているというか、大学から地域の企業を斡旋してもらって決める、という流れだったので。 そこで、絶対に東京に出て働きたい!と決意が固まりましたね。



なるほど!では、反対に地元に残った方が良かったかな?って思った部分はある?



正直、うちはないかな!ただ地元に残っとる友達の傾向を見ると、人生において「仕事」よりも「結婚」とか他のやりたいことがある人が多いんかも。
やっぱり「東京で働くんや!」っていう決意が強くないと、上京しても覚悟がない分大変さに耐えられやんくて結局地元に戻ってしまうんちゃうかなぁ

訳:正直、私はないですね!ただ、地元に残っている周りの人の傾向を見ると、人生において、「仕事」よりも、結婚など「他のやりたいこと」が1番にある人は多いかなと。
そして、そういう人は、東京に出てきても、覚悟がない分東京の大変さに耐えられず結局地元に戻ってしまうと思うので…。 地元に残った方が良かったかな?って思うのではないでしょうか。



確かにね…東京で働くってキラキラOLのイメージがあって憧れるけど、(Xも地方出身)実際は、生活や仕事も頑張りが必要だもんね。



ほんまにそれやな。やからうちも面接のときに「東京でやってく覚悟」を確認されたんは覚えとるんさなw

訳:ほんとそれなんですよ。なので、私も面接時「東京でやっていく覚悟」を確認されたのを覚えています(笑)



ちなみに、しずちゃんはその時はなんて答えたの?



「5年は絶対に何があっても帰りません!!」って(笑)

訳:「5年は絶対に何があっても帰りません!!」って(笑)



(笑)



でもそれは、心の底から思っとったん。決意は誰よりも固い自信があったし うち、就活の時に「就活ノート」っていうのを作ったんやけど そのノートの最後のページに「絶対上京する!!!」って書いたん。

訳:でもそれ、心の底から思ってました。あと、決意は誰よりも固い自信がありましたね。 私、就活時「就活ノート」っていうものを作ってたんですけど。 その最後に大きく「絶対上京する!!!」って書いたんですよ。



かっこいい!それほどの覚悟で臨んでたんだね。

そう!でも上京したくても田舎に残っとる人も、少なからずおると思う。 さっき話したけど、地方就職への斡旋が強いから「本当は上京したいんやけど。その雰囲気で言えへん」って人とかな。

訳:はい!あ、でも、上京したくても田舎に残っている人も、少数ですけど中にはいますね。先ほどちらっと話したように、地方就職への斡旋が強いので、「本当は上京したいんだけど、その雰囲気で言い出せなかった」人とか。



そうなんだ…。あ、しずちゃんって今度地元に、上京就職の説明に行くんだよね?もしかして、そういう人たちのために?



それもある!あと、うちと同じように「絶対上京就職する!」って思いの後輩に対して、心構えっていうか、こういう大変なこともあるから覚悟が必要やでっていうリアルな話とか。 東京の会社についての情報提供もしてあげたいなぁって。

訳:それもありますね!あと、私と同じように、「絶対上京就職する!」って思いの後輩に対して、心構えというか、こういう大変なこともあって覚悟が必要だよ、という実際の話や、東京の会社についてといった、情報を提供してあげたいなって。



地方から出てきての就活って、情報やコネがない分不利だもんね。



そうなんさ!なので、そういう情報と、プラスでネクステージグループの宣伝も(笑)

訳:そうなんですよ!なので、そういう情報になるものや、あと、おまけでネクステージグループの宣伝もちょっとしてきます(笑)



さすが(笑)大変なことって具体的にどんな話をする予定なの?



自分が大変やなって感じたことを中心に話そうかなぁって思っとるんやけど…。例えば「お金」とか。

訳:自分が大変だったと感じたことを中心に話そうと思うんですけど…。例えば、「お金」のこととか。



お金はね…。しずちゃんはちなみに、どれくらいかかったの?



うーん…交通費と宿泊代、就活集の生活費で、大体1回5万円くらいはかかっとったかなぁ…。

訳:うーん…交通費と宿泊代、就活中の生活費で、大体1回5万円はかかっていたかなと…。



リアルだしつらい!かなりバイトと両立して頑張ったんだね。



ほんまにえらい。ただ、だいぶ前から上京するって決めとったから、早めにバリバリバイトをやってお金を貯めとったん。

訳:本当に辛かったです。ただ、結構前から上京するって決めてたので、早めにバイトをバリバリやって、お金を貯めていましたね。



本当に計画的でえらいよね…。結構頻繁に行き来してた?



うーん、うちの場合は選考の進捗によって頻度を変えとったかな。最初は色んな会社を見てみようと思って、説明会をめっちゃ入れて1週間くらいの予定で上京したんやけど。 ただ、なんと一番最初の説明会が、ネクステージグループで(笑)そこで一目ぼれやった。マジ運命(笑)

訳:そうですね、段階によって変えていました。最初は、ネクステージグループをはじめ、あまり会社を知らなかったので、説明会を大量に入れて1週間ほどの予定で上京したんですけど。 ただ、一番最初の説明会が、ネクステージグループで(笑)そこでもう、一目惚れでしたね。



それは、内部の人間から見れば嬉しい言葉ですね(笑)



そっからは「ネクステージ以外はありえやん!」って思って、 「うちはここで働きたいんや!」って全部他の説明会をキャンセルしたん(笑)
その後は、もうネクステージグループの選考だけに絞って、面接の予定に合わせて4回くらいかな?1泊でちょこちょこ東京に来とったで!

訳:そこからは「ネクステージ以外はありえやん!」と思って、全部他の説明会もキャンセルしちゃって(笑) その後は、もうネクステージグループの選考のみに絞って、面接の予定に合わせて4回くらい?1泊でちょこちょこ、といったスケジュールで東京に来ていました。



なるほど。初っ端から1社に絞っちゃったんだ…ギャンブルしたね(笑)でも、東京に出てくる頻度というか、スケジュール感は、他の方も似たようなものになると思うので、参考にしてもらえそう。



そうやな!まぁただ、こんな感じでなんべんも東京に行く必要あったし、お金はマジかかった。
交通費の補助も、最終面接の時だけやったし。企業側から見れば、入社してほしい人か見極め中の段階やろうから仕方ないんやろなぁとは思うけど(笑)
やから、今地元の友達が結構東京で就活しとるんやけど、(※しずちゃんは短大卒なので、早く社会人になっています)「せめて宿泊代は」っと思って 「うちんち泊まってええでー」ってウェルカムしてます。

訳:そうですね!まぁただ、こんな感じで何度も東京に行く必要はやっぱりあったので、お金はめちゃくちゃかかりました。
交通費の補助も、最終面接だけでしたし。企業側から見れば、入社してほしい人か見極め中の段階なので、仕方ないんですけど(笑)
なので、今地元の高校などの友達が結構東京で就活しているんですけど、「せめて宿泊代は」と思って泊めてあげるようにしています。



おお、それだけでもきっとすごく助かるよね。



あとは、メンタルかなぁ。うちは勝手に1社に絞ったから余計やったけど(笑) やっぱりさ面接前のプレッシャーとか結果がどうなるかって不安やんな。人によっては「落ちてばっかでどんどん自信がなくなる」ってなるかもしれへんやん?

訳:あとは、メンタルとか。私は、勝手に1社に絞ったので余計にだったんですけど(笑)、やっぱり面接前のプレッシャーや結果への不安などはありますし、人によっては「落ちてばかりでどんどん自信がなくなる」ということもあるかもしれません。



本当にそれだよね…でも、それって個人差はあるものの、就活中はある程度逃れられないものでは?



ほんまにその通り。やから、せめて「体力面」の健康には気を付けるようにした方がええよってのは伝えたい。
例えば、無理ないスケジュールにして、東京に来たら絶対1泊はした方がいい。日帰りなんかとんでもない。

あとは、さっきも言ったんやけど「就活ノート」オススメやで! 気分が落ちた時とかに「うちなんで頑張るんやっけ?」って目的を思い出してモチベーションを上げとった。裏に成し遂げたいことを書いて、見える化したやつを 是非作ってもらいたいなぁって。中身は「活動日誌」とか「選考中に学んだこと」を書いとったから普通に役に立ったで。

訳:仰る通りです!なので、せめて「体力面」の健康には気を配るようにしよう、ということを伝えたいですね。
例えば、私も無理のないスケジュールにして、東京に来たら必ず「1泊する」等、体力まで消耗しないように活動していました。体の疲れがメンタルに引っ張られることもあるので、ここは是非気を付けてもらいたいです。

あとは、先ほどの「就活ノート」もオススメです!気分が沈んだときとかに、「私、なんで頑張ってるんだっけ?」って目的を思い出してやる気を出していました。なので、裏に成し遂げたいことを書いて、見える化した就活ノートを、是非作ってもらいたいですね。中身は「活動日誌」「学んだこと」なので、普通に役にも立つと思います。



ありがとうございます!それでは、最後に地方就活生にアドバイスをお願いします!



さっきも、地方の人は、東京の就活生より情報が少ないし、お金もかかるからほんまに不利やと思うって話をしたけど・・・でも実は有利な部分も結構あるで!
例えば「上京して働くために2年前からアルバイトをして貯金をしていました」とか、熱意をアピールしやすいから。結局この三重弁が抜けやん喋り方もうちの強みになったし(笑) やから、ハンデを逆に活かして!
あとは、うちも地方の就活生を応援したいと思っとるから、なんか就活について困ったことがあったらネクステージグループに入りたいとかじゃなくても、うちに気軽に相談してほしいなぁ。

訳:先程、地方の人は、東京の就活生より、情報がなくお金もかかるので不利というお話をしました。ただ、有利な部分もたくさんあります!
例えば「上京して、貴社で働くために2年前からアルバイトをして貯金をしていました」等、熱意をアピールしやすいです。あとは、結果としてこの三重弁が抜けない私の話し方も、インパクトを残せるという意味で強みになりましたし(笑)なので、ハンデを逆に活かして是非頑張ってもらいたいと思います!
あとは私も、地方の就活生を応援したいと思っているので、何か就活について困ったことがあれば、ネクステージグループに入りたいとかでなくても、気軽に相談してもらいたいです。











パワフルでしっかりしていて、昨年の新卒とは思えないしずちゃんのインタビューでした!

是非地方から東京に出て就活する皆さんは参考にしていただければと思います!



尚、文中に宿泊費の話が出ていましたが、今は安く宿泊できる宿を提供してくれたり、地方就活生を応援するこのようなサービスもあります!

地方のミカタ

具体的には、地方就活生の東京の拠点となる就活カフェや、1ヶ月4万円台で生活できる就活シェアハウスがあるそうです。

同じように就活している仲間と繋がれて、ネットも使えるのでとても便利です!また、キャリアアドバイザーから東京の企業の話も聞けるので、情報収集もできます!

地方就活生の、あらゆる不利を解消できるかも!





※しずちゃんにも見てもらいました

「えっ、今ってこんなんあるんですか!?宿泊費安!普通にいいですね。うちも知ってたら利用したかった…」












当社も、地方の就活生を積極募集しています!

気になる方や、しずちゃんに会って話を聞いてみたい方は、是非以下よりエントリーください♪


コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。