Menu

少数精鋭で仕事の幅が広い、ベンチャーの広告代理業を選んだ訳とは

CATEGORY :  社内インタビュー
STAFF :  広報X

少数精鋭で仕事の幅が広い、ベンチャーの広告代理業を選んだ訳とは



ネクステージグループで働く仲間に光を当てる「広報Xの聞いてみた」シリーズ。

今回光を当てたのは、ネクステージグループ子会社で、広告代理事業の株式会社アクセル(以降、アクセル)に今年入社し、すでに活躍しているりゅーじさんです。

驚いたことに、それまではずっと飲食事業をしていたというりゅーじさん。
そこで、なぜ未経験から入社して活躍できているのか、そして、なぜアクセルに決めたのかなどといった、裏側に迫りました。







人と接するのが好きで、飲食店で働き続けていた


―まずは簡単なプロフィールをお願いします。

アクセルに入社する前は、ずっと飲食業でした。
きっかけは、人と話すことが好きだったからです。大学時代から飲食業で働いていて、そのまま就職したというのもあるんですけど、やっぱりバイトから働いてみて、色んな人と仲良くなれるのが率直に楽しかったんですよね。

また、学生の頃から、エリアのバイト30人くらいを束ねるアルバイトリーダーのようなこともやらせてもらいました。でも、この業界って、本当に人が入っては辞め、と流動的なんですよ。しかも、アルバイトですし、皆それぞれ生活もあるので、辞めたいという仲間を止めようがなくて「去る者追わず」のスタンスでいくしかありませんでした。
加えて、その頃は業界全体が人手不足でした。なので、例外に漏れずうちもどんどんメンバーが減っていって、最終的にシフトが組めない状態にまでなり、解散することになりました。事実上の人材倒産でしたね。

ここで僕は、リーダーから他のエリアのメンバーに戻るか、辞めるかという2択を迫られました。でも、ちょうどそのときはもう社会人になっていたので、メンバーに戻るのは、「降格」する感覚があって…。どうしても選べななかったので、辞める方を取りました。





2社目でも飲食業をやったんですけど、20代半ばになって、将来のことを考えるようになりました。そして、考えた末の計画と照らし合わせたときに、「昼夜逆転していない、昼の仕事がしたい」と思うようになったんです。
でも、人と接する仕事はやっぱりやりたかったので、昼の仕事で、更に今までの経験も踏まえて、人と接する仕事、チームでやる仕事という軸で転職先を探すことにしました。



―そこからどのようにしてアクセルに出会ったのですか?

僕の場合はちょっと特殊なんですけど…笑
広告代理店に勤めている友人の上司経由で、アクセル代表の郡司と会う機会を得ました。当時は、「この仕事がしたい」とか、「アクセルに就職したい」等とは考えていなかったので、「人脈が広がって、良い転職先が見つかればいいな」くらいの軽いノリで行きましたね。そこから、トントン拍子に話が進んで、今に至ります。笑




代表と環境に惹かれて、入社を即決した


―なぜアクセルに入りたいと思ったのですか?

まず、最初の面接でいきなり郡司に会ったのですが、そこで「代表とこんなに近い距離で仕事ができるなんて、理想の規模の会社だな」と感じました。

僕、大きな規模の会社は絶対に入りたくないな、と思っていたんですよ。
理由は、自分の行動で、売上の変化や会社の成長が目に見える環境のほうが、モチベーションが上がるからです。飲食業時代がそうだったので、その影響もあるかもしれません。そして、アクセルはそのような環境だと思ったので、魅力的に映りました。また、「ここだ!」と思った会社にベンチャー規模から在籍し、「コアメンバー」になりたいという思いがあったのも理由です。

あとは、代表郡司の人柄ですね。「この方から色々学んで上にいきたいな」と率直に思いました。代表なのに、飾ったところがなくて、僕とも同じ目線で話をしてくれて…本当に魅力的な方だと感じて入社を決めました。





―ありがとうございます。では、実際に入社して、うちのカルチャーで好きなものはありますか?

僕たちアクセルはグループ子会社で、普段仕事をしている際は本社や他の子会社と拠点も離れているんですけど、それでもなぜか全員が集まると「皆でネクステージグループ」という一体感はあって、そういうカルチャーというか雰囲気が僕は好きです。
当社は全体のイベントなども多く、だからこその雰囲気だと思います。また、そういった場では、皆で1つの場所に集まって思いっきりワイワイやるんですけど、普段は各拠点で各々が全力で仕事をして、というメリハリがあるところも好きですね。皆本当に仕事をしているときも輝いていて、刺激になります。




役割分担なし!幅広い業務を一挙に経験


―続いて、今やっている業務の詳細を教えてください。

広告代理事業の大まかな業務は、その名の通り、広告を代理で掲載することです。
お客様から要望を聞いて、それを元にメディアを選定して、メディアの方と相談をしてどのように掲載していくかを決めていきます。
掲載した後は、データを集計して、数字が伸びていないところは皆で改善策を話し合って…。この繰り返しです。



―その中で、りゅーじさんの役割は?

メインは、既存のお客様の対応ですね。毎朝、掲載した広告からの売上データをとって、数字が伸びているか等の傾向を見ます。その分析は、気付いた人が担当者に伝えたり、皆で話し合うこともありますね。
そして、その数字をお客様の希望に近づけるように、予算の追加を提案したり、メディアさんの方には掲載枠の交渉をしたりと調整しています。

また、最近では新規のお客様への提案にも着手できています。新たに仲間が増え、その仲間が新規開拓の営業に行ってくれているお陰です。加えて、メディアさん側も取引先を増やすなど、売上を伸ばしていく施策にも着手してくれています!

大手などでは、既存新規だけでなく、データ分析、お客様対応、メディア対応等、細かく分業されているようですが、現段階ではまだ明確な役割分担がないので、このように幅広い業務を担っている状態です。
でも、僕としては一挙にそれが経験出来ているお陰で、スピード感のある成長ができていると感じています。なので、むしろメリットだと捉えていますね。



新たに仲間が増えたアクセルメンバー



会社と共に成長し、ディレクターになっていきたい


―最後に、今後やっていきたいことは?

未経験から入ったので、僕自身も、まだまだもっと学んで成長していかなければいけないのですが…。
今後アクセルも人数が増えていきますし、部下も持つようになると思うので、その規模になったときには、知識と経験をたくさんつけていて、全体をみてアドバイスや進行管理をするディレクターのような立場になっていたいです。

そこから、より多くの業種や取引先数を扱える会社にして、会社の拡大に尽力していきます。




そして現在、僕たちと一緒に働いてくれる仲間を募集しています。僕のように、未経験スタートの方でも、チームワークを大切にできて、僕のように人と話すことが好きな方でしたら、天職になると思います!笑
また、自分で会社を大きくしていきたい!すごい会社を創りたい!と思っている方とも一緒に働いてみたいと思っています。

興味を持っていただけたら、ぜひ【エントリーフォーム】からご応募ください。
共に力を合わせて、会社を大きくしていきましょう!






ネクステージグループのSNSです

ブログとはまた違った会社や社員の様子を投稿しておりますので、ぜひご覧ください♪

・Instagram

https://www.instagram.com/nextagegroup/

随時ブログ更新をお知らせしているので、ぜひ「いいね」お願いします(*^^*)

・Facebook

https://www.facebook.com/c.NEXTAGE/

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。