ブログ BLOG

「ここが私の居場所だ!」転職に失敗した私ががやりたいことをみつけ、ネクステージに出会うまで。気になりません?

「ここが私の居場所だ!」転職に失敗した私ががやりたいことをみつけ、ネクステージに出会うまで。気になりません?

はじめまして。
ネクステージGroupで中途採用を担当している人事の小林です。
最近、社内では妖精(とぅいんくるさん)と呼ばれています。(笑)
あまりwantedlyに登場しないので馴染みがない方が多いと思うので
はじめに簡単に自己紹介をさせていただければと思います(^^)
 

 
基本情報
出身:静岡県 富士山の麓で元気に育ってきました!
趣味:ミイラ博物館に行く・お寺を回ること・美術館・映画鑑賞
性格:笑い上戸、おせっかい、親しみやすい
経歴:1社目大手アパレル会社(店長)
2社目大手広告会社(営業)
3社目不動産(人事)
4社目ネクステージGroup←いまここ
さて、今回のフィードの内容ですが
かなりチャレンジングな転職を経てネクステージGroupに出会った私が、
1社目の大手アパレル会社から、なぜ人事として現在ネクステージGroupで働いているかを
お話させていただければと思います!
 

人事になりたいと思ったきっかけ

 
1社目の大手アパレル会社で8年ほど働き、店長として店舗運営、商品企画、雑誌の撮影などを中心に携わってきました。
会社のコンセプトやブランドメッセージに共感でき、自社ブランドが大好きだったので、
入社当時の夢は「こんな素敵な会社があることを知ってもらいたい!」
「ブランドの認知度を上げたい!」
と思っていたので、ブランドのプレスになることでした。
 
 

 
※めちゃめちゃ盛れている写真をチョイスしました。(笑)
小田原、町田、仙台、横浜と異動や転勤を経験し、店長経験を積んでいく中で、
ミッション(売上目標)を達成していくためには
ブランドの方針や売上戦略を一方的に伝えるだけでは、
スタッフ一人ひとりのパフォーマンスは上がらない。
パフォーマンスを上げるためには、

一緒に働く仲間がどんな想いで、なんのために働いているか。

何をしたくて、どうなっていきたいか。

個々が働く目的を理解し最適なポジション(役割)で能力を発揮してもらうことが
大切だと思うようになりました。
 
そんな風に考えるようになってから、
個々の力を最大限活かせる体制をつくる仕事がしたい。
それができるのは人事なのではないか・・と思ったのがきっかけです。
 

でも人事になるチャンスがなかった・・・

 
先ほどお話させていただいた通り、人事になりたいと思っていたものの
1社目の大手アパレル会社は経験者でないと人事になることができず・・・
人生一回きりだから、と思い転職を決意するも
転職用のナビサイトでみる人事の求人には

大卒以上

人事経験2年以上

 
大卒でもなくて人事の経験もない私には、応募できる求人すらありませんでした。
「やるぞー!!」と意気込んでいたもの、
下調べなどもしないまま転職活動をしてしまったこと。甘かったな・・・と後悔するの気持ちと
挑戦させてもらうチャンスすらもらえないのか・・・という悔しい気持ちでいっぱいでした。
 
そんな中、転職エージェントの人に紹介されたのが2社目の大手広告会社の営業でした。
「人事ではないけど、大手の広告会社で営業を経験すれば箔が付くし、人事をするうえでは営業力も大事だから経験してみたらどう??」とアドバイスをしていただいたのをきっかけに、自分の将来につながるならやってみよう!と思い入社することを決意しました。

改めて人事職へ挑戦!!

 
広告の営業を始めて1年が経ち、自分の年齢が28歳になった頃に
仕事だけではなく結婚や出産のことを意識するようになりました。
「あれ・・?あんまり仕事に集中できる時間って意外に残ってないのかも・・・」
と営業に転職して1年経って残されている時間が少ないことや30歳までに人事のキャリアを積みたいと考えるようになって転職を決意。
 
(昔から行き当たりばったりで先のビジョンが固まっていないなぁ。と記事を書きながら思ってます。(笑))
エージェントを通して未経験でも人事として働ける会社を紹介して頂き、
不動産会社の人事として入社することができました。
 

 

やりたい仕事ができるだけじゃ幸せじゃなかった。

 
入社して3ヶ月後には主担当として採用、教育などやりたかったことを任せてもらうことができました。
でも思い描いていた人事の仕事とのギャップを感じることが多くなっていきました・・・!
個々の力を最大限生かせる体制をつくる仕事がしたい

と思って人事を目指していましたが私が会社から求められていたのは
 
 

とりあえずいい人を採用をしてくれればいい。

勝手に先輩の背中を見て成長するから研修に力をいれなくていい。

作業として仕事をしてくれればいいから・・・と言われているような気持になりました。
私が人事として成し遂げたいことは、この会社ではできない・・・。
単純に自分の会社を選びの考え方が甘かったし、覚悟が足らなかったんだと思いました。
それでも未経験の私がもらったチャンスだったので
未来の自分のために人事としての経験を積もう!という想いで
2年間不動産人事を続けたながら、自分の転職の軸を見直し
人事という仕事を通してどうなっていきたいかを具体的に考えるようになりました。
 

 

自分の転職の失敗を通じて・・・

 
面接で転職理由を応募してきてくれた方に聞く中で
 

考えていた仕事ができなかった

社風があわなかった

という話をよく聞くことに気づきました。
実際私自身もやりたいこと(人事)を軸にして転職をしていたので
入社してから理想と現実のギャップに悩み転職を考えている時だったので
すごく気持ちがわかりました。
希望や期待があって入社したけれども、
思っていたのと違ったが起きてしまうのはなんでだろうと考えたとき
原因だと思ったのは2つ
 

①会社のリアル(どんな人が働いているか、社風)がわかるような転職ツールが少ない

②転職者自身がどんな働き方をしたいか(働く仲間・会社が目指すビジョン・自分のライフプラン)
を考え抜いた上での転職ができていない。

 
実際に私自身がそうだったのでしっくりきました。
30歳になって転職を繰り返してやっと気づいたことでした。
その時に人事として私が成し遂げていきたいことは
 

私みたいな経験をする人を一人でも減らしたい。

その気持ちに気づいたときに、
私が人事という仕事を通して成し遂げていきたいことは
「転職・就活でのミスマッチをなくす仕組みや会社を作っていきたい」でした。
 

 

そしてネクステージと出会った・・・!

 
我々の上司でもある三澤に面接で出会って
ネクステージが「カルチャーフィット採用」をしていることについて話をしてくれました。
ネクステージは理念を大切に考えており、その理念に共感できない方はそもそも採用をしない。
どんなにいい人でも、ミスマッチになってしまったらその人の人生を左右してしまうことになるから。
その話を聞いたときにすごく共感できて、そういった採用をしているネクステージであれば
「転職・就活でのミスマッチをなくす仕組みや会社」を作っていけるのではないかと思い、
ネクステージで働きたいと強く思うようになりました。
また、ミッションの「あきらめない人と次のステージをつくる。」という理念にも共感できる点が多く、
学歴、職歴過去の経験でなく、今実現したい未来に向けてどれだけ行動で来ているか、
あきらめず努力できるかでチャレンジさせてもらえる社風に惹かれ、
「ネクステージのことをもっとたくさんの人に知ってもらいたい。」
「私みたいに学歴や職歴を理由にあきらめてほしくない。」
と思いました。
今現社員なのでうそっぽくなりますが、、(笑)本気で思ってます。
 

 

最後に・・・

 
長々と自分について語ってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました!
現在は中途採用で1次面接を担当しているので、
もしかしたら、今後1次面接でお話しする方もいるかもしれませんね(^^)
その時は是非いろいろお話を聞かせてください♪
 
 

 
 
ネクステージ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
 

ENTRY