メンバー
インタビュー
INTERVIEW

interview
08

お客様の人生が前向きになれるサービスをつくりたい。

株式会社HRC
鹿嶋 えり
鹿嶋 えり
Profile
1995年生まれ。山口県出身。2018年4月にネクステージ株式会社に新卒入社。2020年10月主任昇格し、CS(Customer Support)チームの主任として、お客様応対や業務委託先の管理、お悩み解決のツールの運用を主に行っています。

就職活動の軸

就職活動は、仕事軸と自分軸の2つの軸で行っていました。

①仕事軸は、お客様の人生が明るく、プラスになれるようなサービスを提供できることです。
コンプレックスが解消できる商材を扱うHRCは、お客様の悩みに対して真摯に向き合い、人生が前向きになれるサービスを提供しています。HRCはまさにこの軸とマッチしていました。

②自分軸は、周囲から頼られ、自分に自信が持てるようになれることです。
ネクステージ社員の方々は入社するかもわからない私に対してどの方も私のことを考えて、たくさんの時間を使って真摯に接して下さいました。

最終面接で丹野代表が、社長という忙しい立場でありながら、たくさんの時間を使って一生懸命に話しを聞いて下さって、こんなリーダーがいるからこそ社員の皆さんが私に対して真摯に接して下さるんだと感じました。
この会社に入って自分を変えたい!そう思いました!

同時に私のように自信がない人に対して一生懸命その人の成長を支援する側にもなりたいと思いました。
そんなネクステージの雰囲気が自分軸にマッチしていました。

お客様からありがとうと言ってもらえることが一番のやりがい

お客様からありがとうと言ってもらえることが一番のやりがいであり喜びです。

例えば、「昔からバストが小さいのが悩みで、ナイトブラ以外にも効果がある方法はありますか?」という相談に対し、誠心誠意そのお客様に合った応対を考えて返答をしたときに、「問い合わせをするのに勇気が要ったけど、問い合わせしてよかったです。」

「ありがとう」

という言葉を貰えたときはとても嬉しかったです。
また、最近は周囲の人の成長に寄与できた際にやりがいを感じます!
昨年の8月からリーダーを任せてもらい、今年の10月からは主任という立場に就任しました。リーダや主任を経験することで、自分のことだけでなく周囲のために動けるようになりました。

例えば、この人はここが強みだからこの仕事を任せよう、この人はこれが苦手だけどこれを教えたら劇的に理解できるだろうな、といったことがわかるようになり、そして実行できるようになりました。その結果本人から「〇〇ができるようになりました!」という感謝を貰えたことが嬉しく、周囲の成長のきっかけになれたことにやりがいと大きな幸せを感じています。

今後目指していく姿

社外の人を巻き込み、より良いサービスを届けること、そして仲間のさらなる成長が今後の目標です。
今提供している商品には自信を持っています。
しかしCSチームの使命であるお客様サポートに関しては、まだ誇れるレベルではありません。特に外注先の方との関係構築に課題があると感じています。

HRCの中沢社長もよくおっしゃっているのですが、お客様の期待以上の、プラスαのサービスをお届けすることで初めて感動が生まれます。

感動を生むサービスに対する私たちHRCの熱い想いを外注先の方も共有し、巻き込んでいきたいと考えています。社外の人を同じ熱量にするというのは非常に難しいことですが、それを実現できるようにこれから努力していきたいと考えています。

また、自分を変えたくてネクステージに入り、今色んな経験をして、仲間からも信頼してもらい、ちょっとは変われたなと思います。
今度は私のようにに自分に自信がない、この会社で自分を変えたいと思っている方に対して、成長の支援をしていきたいと考えています。

そしていつかはお客様と、仲間と、自分自身の理想の姿を叶えられるようになりたいと考えています。

その他のメンバーインタビュー

代表メッセージ
メンバーインタビュー
ENTRY