グループ理念 PHILOSOPHY

取り組む社会課題

登る山が大きければ沢山の困難があるように、
私たちネクステージGroupも
沢山の経営課題があります。
「あきらめないすべての人にチャンスが届く社会をつくる」というビジョンに向け、
多くの経営課題に目を背けることなく、
全社で解決していきます。

01 日本社会の現状

中卒・高卒は
ホワイトカラーの職業に
つきづらい

[ホワイトカラー比率]
  • 中卒 15.7%
  • 高卒 46.9%
  • 大卒以上 80%

※総務省統計局
「平成19年度就業構造基本調査」より

転職回数が多くなるほど
年収が下がる

[40歳の平均年収]
  • 転職なし 731万円
  • 転職3回 580万円

※厚生労働省・
平成28年賃金構造基本統計調査

過去の境遇、学歴、経験が
「チャンスの数」に影響を及ぼす

02 日本社会の未来

少子高齢化&人口減少
(20〜64歳の生産年齢人口が減る)

出展:内閣府

GDP(国内総生産)の
減少が予想される

出展:三菱UFJリサーチ&コンサルティング

人口減少→経済力低下→
雇用機会(チャンス)が減る

それでも世の中には
たくさんの「あきらめず」に
もがいている人がいる。

ネクステージGroupは
そんな人たちとともに、
「あきらめないすべての人に、
チャンスが届く社会をつくる」
ことを目指しています。

SDGsへの取り組み

ネクステージGroupは
国連が採択した持続可能な
開発目標(SDGs)のうち、
まずは、以下の項目の達成にも
貢献していきます。

取組み事例

「あきらめない全ての人に、
チャンスが届く社会をつくる」という
私たちのビジョンに向けた活動を通じて、
SDGs10「人の不平等をなくそう」を
推進していきます。

その為の具体的目標として、
2026年までにグループ全体で
「1000人の雇用を創出」
「経営者30人の輩出」を目指します。

ENTRY