『何をするかではなく、誰と何をするか』~22卒内定者紹介⑨~

こんにちは!

2022年ネクステージGroup卒内定者の朴澤瑞希です!

 

今回は私と同じ22卒内定者の 下田崚人さん について紹介していこうと思います!

まずはプロフィールを紹介します。
 
 

<プロフィール>

★名前   :下田崚人(しもだりょうと)

★呼び名  :りょーと

★出身地  :渋谷(→仙台→船橋→八王子)

⇒親の転勤と大学の立地上、いろんな所に移り住んできました

★兄弟構成 :妹×2(双子)の優しい兄

★ペット  :内弁慶なトイプードル

★趣味・特技:スポーツ全般、書道、映画・ドラマ・アニメ鑑賞
 
 

▲これは窓の内側という安全地帯からライバルたちを偵察する図。
 
 
内弁慶も甚だしいですね(笑)

今でこそ仲のいい私とお犬様ですが、私がまさかの犬アレルギー持ちということもあり、新参者として加入してきた当初は文字通りの犬猿の仲でした。
 
あと趣味の話をもう少し掘り下げると、最近はスポーツの中でも特にボクシングにハマっています!
 

▲シャドー中の僕をコーチが激写。
 
 
気づいた瞬間に撮られ、中々の....いやバキバキのカメラ目線で笑いました。

全身運動でいい汗かけるので皆さん良かったらぜひボクシング始めてみてください!!
 
あとプロフィールに書き忘れましたが、美味しいものを友人と食べに行くことも大好きです。
 

▲ジンギスカンと馬刺し、どちらも破壊的においしかったのを覚えています。

 
 
りょーとの話を聞いてると、多趣味でますますどんな人なのか知りたくなりました!

同期の皆さんはもちろん、りょーとと早く会って話してみたい!!!
 
ここからはりょーとのネクステージ入社の決め手や目標について話していきます。
 
 

〈なぜネクステージに入ったのか〉

私:りょーとの就職活動はどんな感じだったの?
 
りょーと:元々いわゆる大手企業志望だったんだ。だけど、ほぼ就職する会社が決まった頃、なんか自分の中で何か煮え切らない思いがあったんだよね・・・

「ある程度完成しきっている大手で果たして本当の意味で主体的に働くことなどできるのだろうか??」

そんな不安を抱きながら入社を決めるのは絶対に嫌だったから、もう一回まっさらな状態に戻して就職活動を再開した!
 
私:そうだったんだ!決まりかけでその決断をするのは勇気がいることだよね・・・!すごい!!
 
りょーと:そして、そのときに運良く出会ったのがネクステージだった!!!
 

①主体的に働ける

②経営理念が看板(飾り)じゃない

③人に温かみを感じる

 
自分が求める要素が三拍子揃っていてここだ!って思った!
 
中でも、人事の水越さんをはじめ、社員の方々のお人柄の良さには感銘を受けた。他のどんな企業よりも親身になって接してくださって、感謝の思いで一杯だった。
 
私:わかる~!!!!すごく分かる!なんでこんなに寄り添ってくれるんだろうって泣きそうだった(笑)
 
りょーと:「何をするかではなく、誰と何をするか」を就活の軸としてて、心から「この人たちを選んだ、この人たちが選んだ会社で働きたい」と思って入社を決めた!!!
 
 

〈ネクステージで何をしたいか〉

私:ネクステージでやりたいこととか目標はある?
 
りょーと:一番に思うことは、「他者のQOL向上に全力を注ぎ、寄り添う」ということ。

これは就職活動当初からブレない目標なんだ。
 
そのために、「(一人一人に寄り添い、理想の姿を叶える)HRC」でこの目標を実現していきたいって考えている!

レールの敷かれた人生に窮屈さを感じ、ネクステージに入社したこともあったから、常に一歩踏み出し続けることのできる人間を目指したいかな!
 
私:ブレない目標があるのはいいことだね。モチベーションを保つことにもつながりそう!
 
りょーと:これらの目標達成のために必要であれば、「手段」として起業の勉強も視野に入れていきたいって考えてる!先の話になるんだけどね。

最終的には、レールをつくっていく側の人間として、他者の幸せに寄与することのできるようなっていたいと思うから、ネクステージで働く全ての人から貪欲に学んでいきたいな!
 
私:おお!かっこいい!私より大人に見える・・・!(笑)
 
じゃあ最後に!何か一言お願いします!
 
りょーと:素晴らしい先輩、素晴らしい同期と共に働ける日を楽しみにしています!!!
 
 
この記事を読んで少しでもりょーとの人柄や、ネクステージ・将来に向けた熱い思いが伝わると嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

こんな記事も読まれています

お問い合わせ

ネクステージGroup総合お問い合わせ窓口