naoki 写真1

業務内容について教えてください。

現在、通販事業を行なっている株式会社HRCのマーケティング課という部署で分析を担当しています。
主な仕事内容として、各商材の売上状況の推移を把握し、様々な情報からお客様のニーズの変化や市場の変化を察知し、競合他社との差別化、自社商品の新しい価値を作っていく事です。
情報過多の時代で、必要とされているお客様に自社商品をお手に取っていただけるように、しっかりとお客様のニーズに応える施策を考えることを日々しています。
数字と向き合う毎日ですが、自分がデータから導き出した結論や提案が施策として採用されることはとてもやりがいとして感じております。
商品を使って下さるお客様と直接関わることの少ない業務ですが、数字の面からお客様の機微をくみ取れる、素晴らしい仕事だと思っています。

naoki 写真2

ネクステージグループはどんなグループだと思いますか?

「人」や「個性」を大切にするグループだと思います。
相手に対して承認や感謝を忘れず、互いに尊敬しあえる仲間と一緒に働けるという空間が出来ており、毎日が「学び」となっています。
そして、一人ひとりがエネルギッシュで、常に未来について語り合えるような未来思考のグループでもあると思います。
将来に対する志や夢をもって今の仕事に励んでおり、その夢を全力で応援しあっていると感じます。

自身の所属している子会社/事業部はどんな雰囲気ですか?

誰もが仕事に対して真摯に向き合い、全力で楽しんでいる雰囲気が感じ取れる子会社だと思います。
立場に関係なく相手を承認する文化があるので上司や先輩方だけでなく、同僚や部下の人からも学ぶ姿勢を忘れていないと感じます。
また、何事にもとてもオープンな方々ばかりなので、仕事だけでなく、プライベートの相談などもでき、「一生の仲間」のような存在になれる組織だと思います。

naoki 写真3

今後どういうことをしていきたいですか?

1つ目は、データ分析のスペシャリストとして、データ的見地から広告だけでなく、商品開発やCRMなど別の部署の架け橋となって、お客様のお声をしっかりと全体まで行き届くようにできる役割になることです。
2つ目は、受け身の姿勢ではなく、自分から発信していく積極的な姿勢で仕事に取り組むことです。その上で、ネクステージグループの良い雰囲気の1つである、どんな仕事に対しても前向きに楽しむという姿勢を持って、ひたむきに頑張っていきたいです。
3つ目は、感謝を忘れない存在になることです。今後仕事や環境に良くも悪くも慣れていってしまって、今あることやしてもらっていることに対して“当たり前”に思ってしまうことがあるかもしれません。その際、原点に立ちかえり、やっていただいていることへの感謝をできるようになります。

ネクステージグループに入ってどのような成長をしましたか?

正直今まで自分の考えを表に出すことに対して、恐れを感じており、コミュニケーションや意思伝達が不足することが多かった印象でした。
ネクステージグループに入ってから、物事をはっきりと伝えてくれる方々ばかりですので、自分の思いをはっきり伝えないと、何も意見が通りませんし、損である事に気づくことが出来ました。今でも全て伝えているとは言えませんが、自己開示力がついて、思いを言葉にすることへの抵抗がほとんどなくなりました。そのおかげで、人とのコミュニケーションもより円滑になったと思っております。
また、言葉にするだけでなく、しっかりと行動に移すという習慣も身についたと思います。普段から目標を掲げ、その目標達成をしていくというプロセスを重ねることがグループ全体で出来ているので、常に目的意識をもって行動ができるようになりました。