naoya 写真1

業務内容について教えてください。

ネクステージグループの専務取締役として、グループ経営戦略の立案・実行及びグループ全体のマネジメントを統括しています。理念ビジョンに向けてグループの成長戦略を思考・検証し、現実化させていくのが仕事です。
またグループ管理本部長を兼任しており、グループ事業子会社のバックオフィスを統括すると共に管理本部のマネジメントを行っております。

naoya 写真2

ネクステージグループはどんなグループだと思いますか?

ネクステージグループは、一人ひとりが「強い絆」で繋がり、相互依存し合う大家族グループです。メンバーはもれなく一人ひとりが自立し主体的な人間です。仕事は遊びように楽しみ、遊びは仕事のように本気で取り組んでいます。いろんな個性もあり、笑いが絶えないメンバーで構成された最高のグループです。

自身の所属している子会社/事業部はどんな雰囲気ですか?

ネクステージグループは、カルチャーをとても大事にしており、今後もみんなで大切にしていきます。特に”誰もがチャレンジ”という事をもとに一人ひとりが今の仕事・事業の未来に本気で取り組んでいます。また仲間どうしは馴れ合いではなく、お互いが切磋琢磨し、 時にぶつかり、時に認め合い、時に大いに笑い合うような家族みたいな雰囲気です。

naoya 写真3

今後どういうことをしていきたいですか?

”誰もがチャレンジできる「すごい会社」になる”というビジョンをもとにネクステージを300憶30事業の多角化連邦グループにしていきたいですね。それを実現させるためには現状の社員数や売上、子会社の数が数倍にすることが必要です。
そのための礎となる仕組みを仲間と創ると共にお客様と働く仲間と家族の幸せ・取引先の幸せを実現させていきたいと考えています。

ネクステージグループに入ってどのような成長をしましたか?

創業間もない頃は、右も左もわからず、いろいろな苦悩と失敗を経験をしました。今思えば、その苦悩と失敗が自分を成長させてくれました。改めて人は壁を乗り越えていく事で成長していくんだと実感しています。もし、創業のタイミングからずっと上手くいっていたら人間としてはダメだったかもしれません(笑)特にモノの見方や考え方が180°変わりました。ビジネスの考え方・人に対する考え方、様々なものが仕事を通じて変わっていき自分自身を成長させてくれました。