Shizuha.M (ネクステージ株式会社 2017入社 新卒) 写真1

業務内容について教えてください。

管理本部で総務を担当しています。総務と聞くと事務や雑用を行う部署だと思われがちです。決してそんなことはありません。会社組織全体を動かすために、様々な業務を行います。例えば、電話応対・来客対応・社内イベントの企画運営・備品管理・環境整備等、時には経営戦略に関わる業務も行います。挙げるとキリがないですね(笑)任せていただける仕事内容が多様で広範囲なため、身につけられるスキルや経験は多いと思います。また、各部署とのやり取りが必須となってくるので、全社員と良い関係を築くことも重要です。売上を作る部署の方々を支えるために、またその方達が安心して仕事ができるよう仕組みと環境を整えます。総務は色んなことができるので、本当に楽しいですよ!

Shizuha.M 写真2

ネクステージグループはどんなグループだと思いますか?

一言で言うと「圧倒的に挑戦」ができる環境があるということです。私は、地方から就職活動で上京しました。このご時世、学歴社会ということもあり、学歴から判断する企業が多く見受けられました。そんな中で、ネクステージグループでは「何をやるか」ではなく「誰とやるか」・「今まで何をしてきたか」ではなく「これから何をしていきたいか」という考えの基、皆が働いています。1人1人が志や目的をもって仕事をしていることが、一社員としてとても誇らしいです。

自身の所属している子会社/事業部はどんな雰囲気ですか?

私が所属している管理本部は、皆が「全体最適」で物事を考えています。私達のお客様はネクステージグループで働く社員・パートナーさんも含まれます。ですから社員・パートナーさんが共に安心して働ける環境や仕組みを考え、創っています。そんな中で、自己の考えでなく、現場の方たちの意見や考えを吸い上げ、反映していくことに特に注力しています。また管理本部はとても暖かい人達ばかりなので、新卒で入社した私も安心して仕事を行えます。

Shizuha.M 写真3

今後どういうことをしていきたいですか?

今後は、新規事業を立ち上げからサポートしていきたいです。ネクステージグループでは多角化経営を積極的に行っています。そんな中で、新規事業の事務責任者として、営業部門を支えていきたいと思っています。もう一つ。私は、ネクステージの社風やカルチャー、働いている人が大好きなので、このカルチャーの発信・伝達を自ら行い、人材開発や教育にも携わっていきたいと考えています。ネクステージのカルチャーは「感謝の気持ちを伝えよう」とか「仲間を承認し合おう」とか至って当たり前なことです。ですがそんな人間力の高い人々が集まり、互いに成長ができる組織を創ることができたら、とてもすごいことだと思いませんか?私はその一石を投じていきたいです!

ネクステージグループに入ってどのような成長をしましたか?

ネクステージグループに入社してから、日々成長しているなと実感しています。特に「原因」を意識して仕事をするようになりました。何かを失敗した際に、自分の行動や言動を振り返り「なぜ失敗したのか」を深堀していく癖がつき、次の仕事に活かしていくポイントが直感的に分かるようになりました。以前の私であれば、失敗しても何も考えず、次のステップに進んでいましたが、それでは十分な成長は感じられません。ネクステージグループの方々の考えや仕事の取り組み方に日々触れているからこそ、日頃から意識できるようになったんだと思います。やはり「仕事力」よりも「人間力」の成長の方が、遥かに感じらますね。