Menu
Company
会社について

経営理念 Philosophy

未来に希望を創る

この先の日本は多くの問題が待ち受けています。
特に歴史上類を見ない少子高齢化、右肩上がりの税負担、社会保険料の増加など、
「総人口は減るのに、働き手となる若者よりも高齢者の方が多くなるから、各人の負担が増える」 これは現実に日本が直面している社会問題です。

ネガティブ要素の多い環境で経済的負担が増えたら、 今よりも未来に夢や希望を抱くことが難しくなるのではないでしょうか。

近未来に迎えるであろう社会の問題に対して、 民間の一企業として何か出来る事はないか、 そんな発想から生まれたのが、私達の経営理念(企業目的)です。

【未来に希望を創る】

未来に夢や希望が持てる明るい国にする為に、 私達ネクステージグループが希望の源泉を創って発信していく。

■チャンスに溢れチャレンジできる会社
■夢が実現できる会社
■自分のなりたい状態を目指せる会社

私達の活動を通じて、見ず知らずの誰かに希望を創っていく。
社会全体から見たら、ほんの僅かでインパクトはないかもしれないけれども、 社会の問題に希望という一石を投じていく。

私達の経営理念は、決してお飾り的なものではなく、 ネクステージグループを構成する社員一人ひとりが「未来に希望を創る当事者」です。

私達一人ひとりが未来に希望を創って、社会から必要とされる会社になる。 それがネクステージグループの経営理念です。

経営ビジョン Vision

誰もがチャレンジできる「すごい会社」になる

育った背景・境遇・学歴・性別に関係なく、 誰でもチャレンジできる「すごい会社」になり、未来に希望を創る。
それが私達ネクステージグループのビジョンです。

私達にとって大切なことは、 これまで何をしてきたか、というよりも、 これから何をしていきたいか。

だから誰もがチャレンジできる環境をつくり、 やりがいに満ちた社員ばかりの「すごい会社」を創りたい。

■学歴が低いから受からない
■未経験だから働けない
■子供がいるから働けない

やる気があってもチャレンジする機会は、現実的には多くありません。

私達ネクステージグループはそんな過去や背景の影響は無関係に、 これからの「やる気」を大切にする会社。

自分に自信が持てなかった人が活躍している。
低学歴だけど経営者として第一線で活躍している。
幼児がいても責任ある仕事をもち、周りから頼られている。
自分の事しか考えなかった人が仲間の為に協力している。
人のせいにばかりしていた人が自分の課題と向き合って成長している。

私達ネクステージグループは、 自分の未来にチャレンジする気持ちを大切にする会社でありたい。

そんな「誰もが」チャレンジできる「すごい会社」があったなら、 未来にほんの少しでも希望が生まれるように思う。
希望という小さな輪を社会に広げていくために、プロジェクト【ネクステージドリーム30】を進めています。

すごい会社に入るのではなく、 社会に影響を与える「すごい会社」を「自らの手で創るという生き方」を選択した仲間と共に、 ビジョン実現をさせていきたいと考えています。

10のコアバリュー Core values

1.チャレンジまずはやってみよう

あなたは、近い将来どんな人になりたいと思っていますか?

「なりたい状態」が見えていれば、大きな夢やビジョンは今なくてもいい。
いつかきっと、あなたにしか見えないビジョンが見えてくるはず。

大切なことは、なりたい状態に近づく為に目の前の一歩を踏み出せるかどうか。
「やめておこう」「あしたやろう」と、これまでの自分が強く引張って止めにかかる。

本質的な失敗は、何もやらないこと。

良い結果でも・悪い結果でも、やったことは全て糧となり、人生の財産になる。
なりたい状態に向けて、やるか・やらないか、そのときはやってみよう。

2.謙虚・素直まっすぐ受け入れよう

素敵な人は、周りの声を素直に聴ける人。
自分の方が知っている・優れていると思うから周りの意見を素直に聞けない。

自分は「まだまだ」だと思うから、自分は足りない所があると自覚するから、
素直に聴けるし謙虚になれる。

ここ最近、人の意見に耳を傾けて素直に聴けていますか?

違いを尊重しよう。
自分にないものを吸収しよう。
きっと1年後には大きく成長する自分が待っている。

3.プラス思考捉え方が全て

事実は1つ、解釈は2つ。
プラスに捉える人は幸せになるし、マイナスに捉える人は不幸になる。

今日のあなたは、どちらの解釈を心掛けていきますか?

「できない」「やりたくない」「めんどくさい……」
人は、無意識にそんなマイナス思考に陥りがちです。

プラスの解釈を選択できたら自責となって成長するし、
マイナスに解釈すれば他責となり、そこから得るものはない。

すべての事柄は「自分がどう受け止めるか」を「自分で選択できる」のだから、
今日もプラスの解釈をしていこう。

4.感謝・承認ありがとうを伝え合おう

ありがとうは魔法の言葉。
ありがとうって言われたら、誰でもうれしい。

あなたの「ありがとう」が職場を良くする。
あなたの「ありがとう」がプラスの影響を与える。

あなたは今日一日、どんな「ありがとう」を伝えていきますか?

感謝の反対は当たり前、何事も当たり前じゃない。
あなたの当たり前を感謝に変えて、素敵な笑顔で「ありがとう」を伝えよう。

5.未来志向人生思い通り

人生は結局「思った通り」になる。

頭の中で思い描くから、行動につながる。
何も考えず場当たり的に生きたら、その通りの人生になる。

あなたは、自分の人生をどのくらい思い描いていますか?
また、思い描いた「未来」と「今」が繋がっていますか?

未来を思い描く習慣を大切にしよう。
子供の頃のように未来を大きく思い描こう。

未来はあなたのデザイン次第で、どんな形にも変化するから。

6.学び最新学歴を更新しよう

学ぶことは、あなたの無限の可能性を引き出す宝物。

最近、あなたが学んだことは何ですか?
そして、いま何を学んでいますか?

学びはあなたをつくる一部となって、
あなたの人生に彩りを与えてくれるでしょう。

だから、草花に水をあげるかのように、学びという「心の栄養」を自分に与えていこう。

全ての人から学ぼうと意識すれば、職場は生きた教材の宝庫になるもの。
「アウトプット前提のインプット」で、あなたの最新学歴を更新し続けよう。

7.リーダーシップあなたが起こせよムーブメント

リーダーシップとは、働きかけの事。
リーダーが持つ特別な才能や資質ではなく、
より良くする為に「こうしていこう」と働きかける行為であり、誰もが発揮できるスキル。

最近、受け身になっていませんか?

あなたの働きかけで動き始めることがたくさんある。
仲間は「あなた」の意見や考えを求めている。

沢山の働きかけをしよう。

8.仲間100%自己開示

社内で働く人を「仲間」と呼べたら素敵なこと。
うわべだけの関係や、他人行儀な態度は果たして「仲間」と呼べるだろうか。

「仲間」とは、良いことも言いづらいことも共有できる関係。

本気の「仲間」になっていますか?
最近のあなたは「仲間」とどんな関わりをしていますか?

摩擦を恐れず、100%の想いでぶつかり合おう。
「仲間」をリスペクトするなら、きっと分かり合える。

あなたの人生を構成する貴重な存在が「仲間」だからこそ、
自己開示し合う関係をたくさんつくろう。

9.お客様思考自分のファンをつくろう

今のあなたは、お客様に向いていますか?

お客様にありがとうって言われる仕事をしよう。
お客様から必要とされる仕事をしよう。

お客様のために何ができるかを考えよう。
あなたの良心にしたがって誠実にお客様に向き合おう。
自分の大切な家族や友達に接するように、目の前のお客様を大切にしよう。

あなたのファンがたくさん生まれ、
お客様の日常の一部にあなたが存在するように。

10.エンジョイLet’s Enjoy

いま、心からエンジョイしてますか?

楽しい時・嬉しい時は自然とエンジョイしている。
辛い時こそ、大変な時こそ、自分が源となってスーパーエンジョイしよう。
本気でやり続けた先に、本当のエンジョイがあるから。

仕事が「遊び」のようにエンジョイ出来たら、素敵な人生になる。
人生一度きり。仕事も遊びも全力でエンジョイしよう。