NEXTAGE

menu_icon
Company
会社について

経営理念 Philosophy

未来に希望をつくる

この先の日本は多くの問題が待ち受けています。 特に歴史上類を見ない少子高齢化、右肩上がりの税負担、社会保険料の増加など、 「総人口は減るのに、働き手となる若者よりも高齢者の方が多くなるから、各人の負担が増える」 これは現実に日本が直面している社会問題です。

ネガティブ要素の多い環境で経済的負担が増えたら、 今よりも未来に夢や希望を抱くことが難しくなるのではないでしょうか。

近未来に迎えるであろう社会の問題に対して、 民間の一企業として何か出来る事はないか、 そんな発想から生まれたのが、私達の経営理念(企業目的)です。

【未来に希望を創る】

未来に夢や希望が持てる明るい国にする為に、 私達ネクステージグループが希望の源泉を創って発信していく。

●チャンスに溢れチャレンジできる会社。
●夢が実現できる会社。
●自分のなりたい状態を目指せる会社。

私達の活動を通じて、見ず知らずの誰かに希望を創っていく。 社会全体から見たら、ほんの僅かでインパクトはないかもしれないけれども、 社会の問題に希望という一石を投じていく。

私達ネクステージグループの経営理念は、決してお飾り的なものではなく、 ネクステージを構成する社員一人ひとりが「未来に希望を創る当事者」です。

私達一人ひとりが未来に希望を創って、社会から必要とされる会社になる。
それが私達ネクステージグループの経営理念です。

経営ビジョン Vision

誰もがチャレンジできる「すごい会社」になる

育った背景・境遇・学歴・性別に関係なく、 誰でもチャレンジできる「すごい会社」になり、未来に希望を創る。 それが私達ネクステージグループのビジョンです。

私達にとって大切なことは、 これまで何をしてきたか、というよりも、 これから何をしていきたいか。

だから誰もがチャレンジできる環境を作り、 やりがいに満ちた社員ばかりの「すごい会社」を創りたい。

●学歴が低いから受からない。
●未経験だから働けない。
●子供がいるから働けない。

やる気があってもチャレンジする機会は、現実的には多くありません。

私達ネクステージグループはそんな過去や背景の影響は無関係に、 これからの「やる気」を大切にする会社。

自分に自信が持てなかった人が活躍している。 低学歴だけど経営者として第一線で活躍している。 幼児がいても責任ある仕事をもち、周りから頼られている。 自分の事しか考えなかった人が仲間の為に協力している。 人のせいにばかりしていた人が自分の課題と向き合って成長している。

私達ネクステージグループは、 自分の未来にチャレンジする気持ちを大切にする会社でありたい。

そんな「誰もが」チャレンジできる「すごい会社」があったなら、 未来にほんの少しでも希望が生まれるように思う。 希望という小さな輪を社会に広げていくために、プロジェクト【ネクステージドリーム30】を進めています。

すごい会社に入るのではなく、 社会に影響を与える「すごい会社」を「自らの手で創るという生き方」を選択した仲間と共に、 ビジョン実現をさせていきたいと考えています。