CSR 社会貢献活動について

ネクステージGroupの
社会貢献活動

ネクステージGroupでは、CSR活動を社会を構成する一民間企業としての責務であると捉え、活動予算をグループ連結決算における税引き後利益の1%を目安に活動を行っております。CSR活動自体がネクステージGroupらしさに繋がる貢献内容であり、また「持続可能な循環型モデル」になるよう直接貢献と間接貢献の2つの側面で永続的な貢献を行って参ります。

持続可能な
循環型モデルへ

直接的な貢献活動

1.中小企業の企業再生支援

一般社団法人「日本中小企業再生支援協会」

一般社団法人「日本中小企業再生支援協会」の
企画・運営を行い、
資金繰りなど財務問題を抱える中小企業に、
全国の企業再生の専門家を無料で紹介する
活動を行っております。

2.養護施設の子供達への支援

特定非営利活動法人アニーこども
福祉協会の活動に参加

年に数回、児童養護施設の子供たちを
ディズニーランドに無料招待しています。
楽しい経験になるよう
ネクステージGroup社員が子供たちを
引率しています。

3.障害をお持ちの方への支援

「高田馬場福祉作業所まりそる」さんの
菓子パンの定期購入
「(株)リンクライン」さんより石鹸の購入

障害をお持ちの方が就労支援で
製造・販売するパンや石鹸などを、
各事業拠点へ定期的に持参いただき
購入しています。
今後は、知的・身体的に障害をお持ちの方への
ネクステージGroupでの就労を考えています。

間接的な貢献活動

1.災害に合われた方への支援

2011年3月東日本大震災で
被災した東北の方へのボランティア支援

2018年9月北海道胆振東部地震

2018年7月西日本豪雨で
被災した方へ赤い羽根共同募金

2.乳がん啓蒙運動への支援

ピンクリボン運動

バストケア商品を
通信販売する子会社HRCを通じて、
乳がんの啓蒙を行う
ピンクリボン運動を支援しています。
ピンクリボン運動を通じて、
乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の
重要性を伝える一役を担ってまいります。