フィロソフィー PHILOSOPHY

ネクステージGroup
フィロソフィー

チャンスなら、まだある

フィロソフィーとは、創業前から現在に至るまで、
様々な困難を乗り越えながら生まれた、私たちのすべての核となるものです。
私たちは、フィロソフィーである「チャンスなら、まだある」と思える社会を創るため、
ミッション「あきらめない人と次のステージをつくる」という存在意義のもと、
ビジョン「あきらめないすべての人にチャンスが届く社会をつくる」を目指し、
バリュー「人として成長し、人として成長させる」という価値観を磨き続けます。

フィロソフィーが生まれた背景

ミッション

[私たちの使命・存在意義]

あきらめない人と、
次のステージをつくる

人生における失敗、しくじった経験、恵まれない環境など、
過去の境遇の良し悪しが、未来に影響を及ぼしている現状があります。
ネクステージは、学歴や経験など、過去の境遇に関係なく、
あきらめずに挑戦し続ける人に、チャンスとなる次のステージをつくっていく会社です。
この社会を、あきらめさえしなければ、誰もが「チャンスなら、まだある」と
思えるものにすることがネクステージの使命であり、私たちの存在し続ける理由なのです。

創業者の丹野は、度重なる不遇な時期を過ごしながらも、
決してあきらめず に挑戦と失敗を繰り返し、ネクステージを創ってきました。
「あきらめない人にとって、チャンスとなる次のステージをつくりたい」

だから、私たちは、仲間となるメンバーに、過去の経験や学歴、肩書き、現時点でのスキルを一切、問いません。
大事なことは、「失敗を恐れずに挑戦する」ことです。
私たちは、あきらめない仲間と、あきらめない人たちのために“次のステージ"をつくり続けていきます。

ビジョン

[私たちの目指すこと]

あきらめないすべての人に、
チャンスが届く社会をつくる

ネクステージが目指す理想の社会は、あきらめないすべての人に、チャンスが届く社会です。
その理想の社会を実現する為に、私たちは、あきらめない人と次のステージをつくり続けていきます。

「事業の数=チャンスの数」

ネクステージでは、事業の数をチャンスの数と捉え、学歴や職歴・経験など過去の背景に関係なく、
あきらめない人が活躍できるステージを増やすため に異業種に参入し、経営の多角化に挑戦し続けます。
私たちは、展開する事業や業種にこだわりはありません。
“チャンスなら、まだある”と思える事業であれば、積極的に新規事業として挑戦していきます。
そして、“チャンスなら、まだある“と思える商品、サービスを生み出し、お客様に価値を提供していきます。

事業を増やし続ける事で、あきらめない人に雇用によるチャンスを提供し、
そこから経営者を輩出し続けていきます。
私たちの企業規模が大きくなるほど、あきらめない人が活躍できるステージは広がり、
雇用、お客様、社会へ、チャンスが行き渡っていくと考えています。
いつか、この社会があきらめない人のすべてにチャンスが届く社会になるよう、
私たちネクステージが「チャンスなら、まだある」を体現し、世の中にチャンスを生み出す発信源になっていきます。

バリュー

[共通の考え方、価値観]

人として成長し、
人として成長させる

ネクステージのバリューは大きく「人として成長する」と「人として成長させる」の2つで構成されています。
これは、まず自分が「人として成長」し、その後、「人として成長させる」側に回ることで、
自分の成長だけでなく、周囲にも成長のループを起こし、
その結果、ビジョンである「あきらめないすべての人に、チャンスが届く社会をつくる」ことが
実現できると考えているからです。

12のポリシー

12のポリシーとは、フィロソフィーの体現を具体的な行動内容として示したものです。
私たちは、日々この12のポリシーを体現することでフィロソフィーを体現していきます。

  • 失敗を恐れず挑戦し続ける
  • 成果を出すまでやり抜く
  • どんなときも本気で楽しむ
  • 常に自分事にする
  • まっすぐ受け入れる
  • 正直に伝える
  • 何事にも好奇心をもつ
  • できる思考で行動する
  • 常に学び、できない事をできるようにする
  • 自ら相手を理解する
  • 全体最適を選択する
  • リーダーシップを発揮する
ENTRY