ブログ BLOG

面接が楽しい!!自らの成長を実感できた選考期間

面接が楽しい!!自らの成長を実感できた選考期間

皆さんはじめまして、こんにちは!
2020年ネクステージグループ新卒入社予定の大熊です!
21年卒の皆さんは、そろそろ就職活動をはじめた頃でしょうか?
スーツをピシッと決めた就活生を見ると1年前の私を思い出し、なんだかそわそわします。
 
そこで今回は「なぜ私が新卒としてネクステージグループを選んだのか」についてお話しさせていただきます。
 
皆さんの就職活動の参考になれば嬉しいです。
(そのひとつの道としてネクステージグループを選んでいただけたら、泣いて喜びます。)
 

理由①:ありのままの自分でいられた。

 
小さなことのように見えて本当に大切なこと!
だってこの先何年も同じ会社で働くのに無理した自分でいるのはしんどいですもの。
私自身、通常の面接では自分をよく見せようよく見せようという気持ちが大きくありのままの姿でお話しする事が出来ませんでした。
 

しかしネクステージグループの選考は
上辺で接していたら、ビシバシ痛いところを突いてきます。笑

 
私のリクルーターは武田さんだったのですが、
あのお方は私の弱い部分に土足でズカズカと入り込んでいくのがとても上手です。
(武田さんごめんなさい。)

【人財開発】~誰も取材してくれないから自分で取材した件~


 
ただネクステージグループの選考の良いところって
 

弱い部分を指摘して終わり!ではなく、どうすれば改善出来るのか一緒になって考えてくれるのです!

 
30社以上のベンチャー企業を受けてきた私ですが、こんなに私自身と向き合ってくれる選考をしてくれた会社は他にありませんでした。
弊社に面談に来られる皆さんは、恐らく誰もが実感出来ると思いますよ!
 

理由②:自分が成長しているのを実感できた。

 
私自身、ネクステージグループの説明会〜内定に至るまでに計9回訪れました。
他の企業の選考って、説明会があって、グループディスカッションがあって、1次〜最終面接までで多くて5、6回が通常だと思います。
しかしこの会社に関してはもう毎週のように通っていました。笑
なぜこんなに何度も通ったのか…、私の憶測ですが、
ネクステージグループに関わる人には、

【人として成長してほしい!】と、心から願っているからだと思います。

 
人としての成長には事業、組織の2種類の意味が挙げられます。

 
私なりに人間力の大切さを図にしてみました!(画力については突っ込んじゃダメ×)
事業の成長は、ひとことでいうとビジネスモデルのことです。
私たち新卒で考えるのであれば、「グローバルに活躍したい!だから英語力を強化します!」「入社3年で事業部長になりたい!だからマネジメント力を養います!」などスキル面にこだわるのと一緒です。
 
また組織の成長とは、人間性のことを指します。
 
事業を成長させるための根本のところです。
 
上の例であげるのであれば「英語スキルを身につけるためには、継続的に勉強しないといけない。」だとか「座学だけではネイティブなものは習得出来ないから、海外の方とコミュニケーションをとる行動力が大切」などなど、スキルを磨くためにはありとあらゆる人間性が必要となってくるわけです。
 
過去の経験やスキルはもちろん大切です。
 

ですが、そこから自分は何を学んだのか、得ることが出来たのかを深掘ってお伝えすることの方がより重要です。

 
私の話に戻りますが、
武田さんとの複数の面談を通して、「将来私のなりたい像」に対して今の私に何が足りていないのか。
その1つに焦点を絞って一緒に考えていただきました。
(私の将来なりたい像については最後にお話しします。)
 
理由①でもお伝えしたように、足りない部分は厳しく指摘を受けます。ですが、それだけでは終わらないのがネクステージグループです。
 
面談を終える度に「次は更にアップデートした自分を伝えてやる!」とモチベーションが高まったことを覚えています。
 
それはインターン生になった今でも同じで、毎回自分が意識高く働いているのを実感します。だからとても働くのが楽しいし、そう思える自分が大好きになりました!
 
そう思えるのも、一緒に働いている方々の人間力がとても高いからだと思います。
 
 
 
 

理由③:大好きな自分でいられた。

 
大好きな自分…これはヴィジュアルに絞ってお話しします。
私ネクステージグループは、12cmヒールを履いて選考を受けておりました。
(それが一般的にいいか悪いかは置いておきます…)
 

 
この12cmヒールの靴は私の自信の源です。
 
これを履いていると自分が強くなった気がします。
 
私自身、仕事でも自分の好きな格好をして、ネイルも髪色も持ち物も全部自分好みで毎日過ごしていたほうが絶対テンションもモチベーションも上がると感じています。(ですが、1社会人であるという意識はとても大切ですよ!
 
この会社では人の多様性を認めて尊重しあう文化があります。
 
だからお化粧が濃い!だとか、派手な色味の服を着ている!だとか、そんな小さな事は気にしません。
それよりも!!!
 

もっと自分や会社の成長のために頭をフル回転して考えることの方がよっぽど大切です。

 
理由②でもお伝えしましたが、私はネクステージグループに入って意識もヴィジュアルも大好きな自分でいられることに誇りをもっています!
 
 

最後に…

 
私の将来なりたい像についてお話しさせていただきます。

私は将来、「夢に向かって頑張る人を応援する1番の味方」でありたいと思っています。

 
この夢は、高校時代所属していたギャルサー(※1)において、一緒に活動していた仲間に感化されたからです。※1…ギャルが沢山いるサークル。渋谷などを拠点にイベントを主催する団体のことを指す。

 
渋谷O-EASTで開催した夏のイベント。高校時代はパラパラ大好きな渋谷ギャルでした。
個人の夢、そして組織の夢に向かって頑張る人はとってもかっこいいです。
 
一緒に活動していた仲間で今では、某ギャル系ファッション誌の編集長になった方や、自分でアパレルブランドを立ち上げた方もいます。
 
(ギャルサーの話については、興味のある方がいらっしゃいましたら別途記事を書こうかなと思います笑。)
そんな彼、彼女らと共に活動し、自分も組織も成長しているという実感を得られた時が私のモチベーションアップに繋がっていました。
 
あの時と同じ気持ちがこのネクステージグループにもあります。
この会社で働く人の大半が、何かしらの夢、目標に向かって頑張って生きています。

私はそんな彼、彼女らを支える1番の味方でありたいし、そんな仲間をもっと増やしていきたいと考えています。

 
向上心高く、野心に燃えている人、
今は何をしていいかわからないけど何かを成し遂げたいと思っている人、
内に秘めた想いがある人、
そんな皆さんとこのネクステージグループをもっと盛り上げていきたいと思っております!

ぜひ私達の仲間になりましょう!

ネクステージ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
ENTRY